会社概要

全く新しい店頭ターゲット・メディア 的確な購買者に、的確なタイミングで、 的確なメッセージをお届け

全く新しい店頭ターゲット・メディア 的確な購買者に、的確なタイミングで、 的確なメッセージをお届け

カタリナ マーケティングでは、流通業界に対して幅広く踏み込んだ内容のサービスを提供しており、グローバルで約55,000店舗の小売チェーンにおいて週間約3億6,000万人の消費者へ、日本の小売チェーンにおいては週間約8,800万人の消費者に対してリーチ可能なネットワークを持っています。

また、大規模なデータベースを保有し、約3,000万世帯に相当する購買データを蓄積することで食品スーパーマーケットチェーンのサポートをしています。これらのネットワークを通じて消費者へのアクセスを行い、嗜好性・ニーズ・購買動向を探ることができるのです。

消費者購買行動の理解と顧客へのアクセスを組み合わせることに加えて、革新的なソリューションとプログラムにより、カタリナ マーケティングは流通業界に対し幅広いマーケティングサービスを提供しています。

会社名 カタリナ マーケティング ジャパン株式会社
英語表記 Catalina Marketing Japan K.K.
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門二丁目2番1号 JTビル15階 »地図
電話番号 03-3568-4190
代表者 代表取締役社長 若林 学
設立 1999年7月13日
関連会社 米国カタリナマーケティング(本社)、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア等に現地法人
事業内容 日本全国のGMS/SM/ドラッグストアの店頭において、店頭メディア『レジ・クーポン』を活用したターゲット・マーケティング戦略の企画・立案・実施・効果検証。

メーカー、リテーラー、消費者を繋ぐ 店頭ターゲット・メディア

メーカー、リテーラー、消費者を繋ぐ 店頭ターゲット・メディア

日本では現在、以下の合計36チェーンにて弊社の店頭ターゲット・メディアが展開されています。(2016年5月時点)

イオン九州 イオンスーパーセンター イオン北海道 イオンマーケット
イオンリテール イオン琉球 イズミ イトーヨーカ堂
エコス オークワ カスミ クリエイトエス・ディー
光洋 ココカラファイン 山陽マルナカ CFSコーポレーション
相鉄ローゼン ダイエー ツルハホールディングス トモズ
原信ナルスホールディングス フジ ベイシア マックスバリュ関東
マックスバリュ九州 マックスバリュ中部 マックスバリュ東海 マックスバリュ東北
マックスバリュ西日本 マックスバリュ北陸 マックスバリュ北海道 マルナカ
万代 ユニー ヨークベニマル ライフ