カタリナ流マーケティングとは消費者1人ひとりにアプローチして購買行動変容を促す「インディビジュアル・マーケティング」。適切な場所で、適切なタイミングに、適切なメッセージを消費者にお伝えします。

消費者1人ひとりにアプローチして購買行動変容を促す「インディビジュアル・マーケティング」。適切な場所で、適切なタイミングに、適切なメッセージを消費者にお伝えします。

about_01

①オンライン(デジタル)とオフライン(実店舗)に、広くタッチポイントを有し、
②膨大な購買データをもとに、購買事実を明らかにし、
③消費者の手元に届く、最も身近な独自のメディアを展開しているのです。

カタリナ・ターゲット・メディアの持つ数字

カタリナ・ターゲット・メディア®の持つ数字

7500店舗

全国の大手GMS/SM/DgS 約7,500店舗をネットワーク化。
日本最大規模のネットワーク内で、カタリナ・ターゲット・メディア®を自在に展開可能です。ネットワークは今後も拡大予定です。

8800万人

カタリナネットワークにおけるレジ通過人数は1週間でのべ8,800万人。すなわち、週間8,800万人の消費者にアプローチできる機会を持っています。購買最前線である店頭のレジにて、ターゲットした消費者1人ひとりにメッセージが直接手渡されます。

3.0ペタバイト


カタリナのソリューションは3.0ペタバイトのビッグデータをハンドリングする技術に支えられています。巨大なデータベースに蓄積された購買データをもとに、消費者の購買事実を明らかにすることができます。その為、ファクトに基づいた知見共有やPDCAサイクル支援が可能になります。

カタリナのビジョン

カタリナのビジョン

消費者の購買導線上の様々な生活シーンにおいて、消費者とブランドの接触機会(タッチポイント)を拡大することで、さらなるブランドロイヤリティ構築を実現いたします。